ヨシダン園芸

ヨシダン園芸ヒデユキ日記

ヨシダン園芸ヒデユキ日記 春野菜を作って美味しくデトックス

旬の野菜は、生命力が触れています。
体のめぐりを取り戻すためにも、春なら春の野菜を作って食べたいものです。

 

冬は体に老廃物を溜めやすいです。
ですから、冬眠がおわった熊は、クマザサや春の山菜を食べるそうです。
これで、たまった老廃物を排泄できるのです。

 

人間も、新陳代謝が落ちるとのこと。
血行が悪くなったり、脂肪を溜めやすくなったりと、不健康な感じになるんですね。

 

そこで、春の食べ物でデトックスをする。
苦み成分が実は、老廃物などをデトックスしてくれるんです。

 

ふきのとうや、たけのこ。
アスパラガス、セリ、菜の花、明日葉・・・これらの春野菜では、新芽などを食べることができますが
まさにこれが命の芽を頂くことになるのです。

 

また、春野菜と言えば、苦み。
この苦みの元は、植物性アルカナイドと言う成分で、体内にたまった毒素や老廃物を排出する機能があります。

 

さらに、春野菜にはビタミンやミネラルも豊富。
これらも新陳代謝を即してくれるんです。

 

春のパワーで体を元気にする!
季節の中で春が一番、体の調子を整える時期です。
私たち人間も自然の中の仲間であって、自然の摂理の中に溶け込んでいます。

 

これから活動するぞ!という春に、旬の春野菜の力を借りて、デトックス&調子を整えるのです。

たけのこ

食物繊維がたっぷりです。
腸内の善玉菌を活性化してくれます。

 

コレステロールや有害な物質を、外に排出する機能があります。
便秘にもよく効き、動脈硬化などの予防にも効果を発揮します。

 

食物繊維は、お腹の中でふくれるので、満腹感を即してくれます。
それによって、メタボ対策も出来るすぐれものです。

セリ

余分なコレステロールを輩出してくれます。
また、食物繊維やミネラルが豊富。カリウムは、塩分を体の外に排出してくれます。

 

豊富なベータカロテンが、体内でビタミンAに変わります。
免疫機能を高めてくれるので、心筋梗塞や動脈硬化などの予防ができます。

菜の花

つぼみや葉っぱ、茎も食べることが出来る春野菜です。
カロテン、ビタミンC、カリウム、鉄、カルシウムなどのミネラルも豊富。
食物繊維も多いです。

 

抗酸化作用を発揮してくれるので、アンチエイジングにも効果があります。

 

 

 

万田酵素

ホーム RSS購読 サイトマップ